グルコサミンとコンドロイチンで若さを取り戻そう

私の母や祖母は年と共に
ひざや腰などの関節が痛くなってきたと
言っていました。
年齢による老化は仕方ないと思いつつも
痛さと年取ったなという気持ちで
ショックは大きいようです。
私はまだ2人よりは若いですが
いずれ訪れるであろう
ひざや腰の痛みを思うと
少し憂うつな気分になります。
そこでなぜひざや腰の関節が痛くなるのか
気になって少し調べてみると
関節の軟骨が年齢と共にすり減ってしまうことが
最大の原因だそうです。
どうにか関節痛を和らげるものがないかと思ったら
グルコサミンとコンドロイチンが
効果的であるとわかりました。
テレビなどでも
グルコサミンとコンドロイチンという言葉を
何度も耳にするようになったので
最近ずっと気になっていました。
では実際にどんな効果があるのでしょうか?
まずはグルコサミンですが
アミノ糖の一つで
軟骨を再生する働きがあり
関節痛の痛みを和らげる効果があります。
そしてコンドロイチンは
軟骨の分解を促す酵素の働きを
阻害してくれる働きがあります。
この2つを同時に摂取することによって
関節痛の痛みが緩和されるので
注目されるようになりました。
そんな素晴らしい効果がある
グルコサミンとコンドロイチンですが
実は肌にも良いそうです。
辛い関節痛を和らげ
お肌に潤いも与えてくれるので
アンチエイジングにはぴったりですよね。
年齢による老化にお悩みの皆さんも
グルコサミンとコンドロイチンの力で
若さを取り戻してみてはいかがでしょうか?

コメントは受け付けていません。