グルコサミン・コンドロイチンの成分は若さを保つ秘訣

年齢を重ねると腰痛や膝の痛みといった関節痛に悩んでいる人が多くなります。
実際、私の母も現代60代ですが、年々、腰痛を訴え、立ったり座ったりと言う時に膝をかばいながら痛そうにしたりしています。
それは年齢を重ねるごとに腰や膝の関節のグルコサミンの減少によるものが原因なのだそうです。
体内でグルコサミンが減少する事によって関節と関節をつなぐ軟骨がだんだんと擦り減っていってしまい、結果、関節炎などを引き起こしてしまうという事が原因なのだそうです。
そういった加齢による腰痛や膝の痛みはグルコサミンの減少によって引き起こされると言う事なので、減少したグルコサミンを補ってやる事で随分、腰や膝の関節痛の緩和が期待されるのだと思います。
腰痛や膝の関節痛に悩んでいた母も、グルコサミンのサプリメントを毎日飲む事によって、随分以前よりも腰痛や膝の関節痛が楽になったようだと言っています。
グルコサミンだけではなく、コンドロイチンという関節を柔軟にし、円滑に可動させたりする成分を一緒に補う事で、更に腰や膝の関節に良い効果があるのだそうです。
それを聞いて、早速母も、いつも飲んでいるグルコサミンのサプリメントに加え、コンドロイチンのサプリメントを飲みはじめました。
両方を一緒に飲む事で大きな効果が得られるとの事なので、いつまでも若々しくいられる秘訣としてグルコサミンサプリメントとコンドロイチンのサプリメントは、大変体に必要な栄養素だと思います。

コメントは受け付けていません。