運動をする方に、グルコサミンとコンドロイチン

私は、学生のころからバスケットをしています。
バスケットをすることが好きで、社会人になってからも、社会人のチームに所属をして練習をしています。
定期的に試合もあるので、試合に出るために練習を頑張っています。
私は事務の仕事をしています。
仕事をしている間は、ほとんどといって運動をすることが出来ません。
バスケットをすることで、運動をすることも出来るので、体のためにもバスケットを続けていきたいと思っていました。
しかし、最近バスケットの練習をした後に、足や手の関節が痛いと思うことがあります。
学生の頃のように若くないので、体に負担をあまりかけない方が良いのだろうか。
と、不安に思っていました。
バスケットを今後も楽しく続けていくために。
足や手の関節の痛みを改善する方法がないのだろうか。
調べてみることにしました。
インターネットで調べていたところ、グルコサミンとコンドロイチンを摂取すると、足や手の関節の痛みを、改善することが出来ると知りました。
私ははじめて知ったのですが、バスケットをはじめ激しい運動をすると、軟骨が消耗して減少してしまうとのこと。
グルコサミンやコンドロイチンを摂取することで、軟骨の分解を抑止してくれる効果があると知りました。
運動をするときには、グルコサミンやコンドロイチンをあわせて摂取することが、足や手の関節の痛みを改善する方法だと思いました。
グルコサミンとコンドロイチンは、健康サプリメントで摂取できると知り、さっそく購入をしました。

コメントは受け付けていません。